SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、間もなく「Unavailable After」メタタグのサポートを開始 - インデックス期間を指定可能に

Googleがもうすぐ「Unavailable After」というメタタグのサポートを開始する。Googleのクロールシステム・ディレクター、Dan Crow氏がSEMNE(Search Engine Marketing New England)で明らかにした。

Unavailable Afterメタタグは指定した期間のみウェブページをGoogleに登録することを指定するためのもの。例えば2007年7月31日まで開催の大特売セールスのページが8月1日以降も継続してインデックス(キャッシュ)されていることはサイト運営者にとっても、検索会社にとってもメリットはない。Unavailable Afterタグでインデックスできる時間を指定する、例えば「2007年7月31日まで」と指定しておくことで、Googleは8月1日以降、自動的にそのページをインデックスから削除するようになる。

このUnavailable Afterタグはまた、新聞社が一定期間の間だけ無料で記事を公開したい場合にも活用できるという。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。