SEMリサーチ

SEMリサーチ

EC studio、「検索エンジンスパムチェッカー」を公開 - 隠しリンクを検出可能

株式会社EC studioは2007年6月25日、ウェブページに隠しリンクが含まれていないか判定できるツール「検索エンジンスパムチェッカー」を公開した。

検索エンジン各社はリンク売買や隠しリンクを利用して検索結果を不正に操作しようとする行為を検索エンジンスパムとして禁止している。こうした行為が行われスパムと判定された場合、検索インデックスから削除されたりランキングが大きく低下する場合がある。

日本のSEOマーケットにおいてはユーザに無料でブログやアクセス解析ツールを提供する一方でそれらにnoscript内に隠しリンクを潜ませておくことで、ユーザの増加に従ってリンクが増加していくという手法が流行っているが、この手法は利用者に無断で検索エンジンスパムに加担させている、利用者がそれを自覚できないなどの問題がある。EC studioの検索エンジンスパムチェッカーはそうした隠しリンクを検出することができる。

EC studioは今後「検索エンジンスパムチェッカー」の機能を拡張し、健全なSEO対策を普及していきたいとしている。

検索エンジンスパムチェッカー

http://spamchecker.seotaisaku.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。