SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

グーグル、動画広告とイメージ広告を検索結果に表示することを検討

MediaPost Publicationsの記事によると米Googleは動画広告とイメージ広告を同社がベータ版で公開するUniversal Search(ユニバーサル検索)の検索結果に表示することを検討している。

Googleグループビジネス・プロダクトマネジャーNicholas Fox氏は、検索広告はクエリに最も関連した情報をユーザに提供するものなのだから、ドガや画像を検索連動型広告として提供することはオプションとしてあると社内で検討課題としてあがっていると説明。ただし検索結果にテキスト以外の要素を表示することに様々なリスクがあるため慎重に検討している模様だ。

これまでGoogleはコンテンツネットワークを通じてイメージ広告や動画広告は配信しているが、検索結果においてはテキスト広告しか配信していない。

Google Considers Video for Search Listings [MediaPost Publications]

http://publications.mediapost.com/index.cfm?fuseaction=Articles.san&s=67047&Nid=34052&p=421632

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。