SEMリサーチ

SEMリサーチ

元ヤフー検索事業部長・井上俊一氏が百度日本の代表取締役に就任

百度株式会社は2008年8月1日、ヤフーで検索事業部長を務めた井上俊一氏(いのうえ としかず)氏が百度株式会社の代表取締役社長に就任したと発表した。

井上俊一氏はエキサイト株式会(チーフテクノジーオフィサー)を経て2004年6月にヤフー株式会社に入社、検索事業部長としてYahoo!JAPANの検索関連のプロダクトに携わっていたが、7月31日付けで退職していた。現在の代表取締役の陳海騰氏は引き続き百度公司の日本駐在首席代表として代表取締役を務める。

井上氏は「今、インターネットはアメリカ中心の時代からアジア中心の時代への転換期を迎えています。また、サーチエンジンとはまさにその国の言語・文化そのものであり、技術と文化の両方を理解しなければ本当に良いサービスの提供は出来ません。中国で最大のサーチエンジンである百度が日本で本格的にサービスを提供することには歴史的な意味を感じており、今後のインターネットの新たな展開を想像すると胸が躍る気持ちです。私のこれまでの10年の経験と百度の中国での成功の経験を活かして、真に便利で使いやすいサーチエンジンの提供に全力を注ぎたいと思います。」と抱負を述べている。

百度

http://www.baidu.jp/

#

百度本気ですな

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。