SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Googleプロフィールを検索結果に表示する方法

Googleは2009年4月より人名(人物)検索に対応した。同社が提供するプロフィールサービス「Google Profile」に登録しておくと、人名をクエリとして検索された時に、該当人物の名前、肩書き、Profileページへのリンクを表示する機能だ。さらに同人名のMySpaceやFacebook、Classmates、LinkedInの各ディレクトリ(検索結果)へのリンクも併載される。

このGoogle Profileは一定の条件を満たすことで自然検索結果の最下部に掲載可能だ。今回はこのプロフィールリンクを掲載する方法について解説する。Googleのヘルプ"Profiles: Making your profile easier to find"によると、自然検索に自分のプロフィールページへのリンクを含める(含めやすく)するためには、次の2つを行う。

1. Googleプロフィールにフルネームを登録し、表示する設定(Display my full name so I can be found in searchにチェックを入れる)をしておく

2. 出身地や勤務先、関係するサイトなど、詳細な情報を登録することで、プロフィールランク(Profile Rank)が改善される

その他、あなたの人名で検索しているユーザのニーズに答えるために、プロフィール情報を詳細に記述する、あなたが関連する他のウェブサイトへのリンクを含める、写真を掲載するなどの項目を紹介している。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。