SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフー、スポンサードサーチに「配信対象外サイト」機能を追加

ヤフー株式会社は2009年11月9日、Yahoo! JAPANリスティング広告・スポンサードサーチにおいて、広告配信の対象外サイトを指定できる新機能をテスト公開したことを発表した。

配信対象外サイトは、スポンサードサーチが掲載される同社の提携パートナーサイトのうち、任意のサイトを配信対象外に指定するための機能。指定したドメインには広告が配信されなくなる。効果測定ツールのデータと照らし合わせて、広告の成果が十分でないサイトを指定していくことでROIを改善できる。また、一部のMFAやポイントサイトなどを設定することも活用方法の1つとして考えられる。

同社によると、配信対象外サイトは現時点で高い精度の保証ができないことから、テスト公開としているとのこと。

スポンサードサーチ(PC版)新機能「配信対象外サイト(テスト公開)」追加のお知らせ [ヤフー]

http://ov.yahoo.co.jp/support/announce/2009/091109.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。