SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフーとCOMEL、デジタルサイネージで業務・資本提携

ヤフー株式会社とソフトバンクグループのCOMEL株式会社は2010年2月1日、デジタルサイネージ分野での業務・資本提携を発表した。COMELの第三者割り当て増資をヤフーが引き受け、発行済み株式の約15%を保有する。

COMELは2007年3月から福岡市を中心にデジタルサイネージを利用したメディア事業「福岡街メディア」を展開。すべてのディスプレーをインターネットに接続し、多種多様なコンテンツをリアルタイムにデジタルサイネージ上で放映してきたほか、2009年4月にはYahoo!JAPANと共同でデジタルサイネージを活用した実証実験を行っていた。

今回の提携でCOMELのデジタルサイネージ分野における実績・ノウハウとYahoo!JAPANのインターネットの広告・コンテンツ配信プラットフォームを融合。デジタルサイネージへロケーション属性に最適なコンテンツ配信やデジタルサイネージ向けの新たなターゲティング広告商品の開発、非ネットワーク型デジタルサイネージのネットワーク化推進などを共同で推進する。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。