SEMリサーチ

SEMリサーチ

複数キーワードを簡単にYahoo!で上位にするSEOテクニック

本日公開した記事・Yahoo! SEO 誰でも順位が上がるたった1つの方法について、「SEOしたいキーワードやページが複数ある時に、簡単に対策するテクニックはないか?」とお問い合わせを頂いたので、あわせて紹介する。チャレンジされる方は、元記事の免責の説明をよくお読み頂きたい。

元の記事では、「1つのキーワードとページ」という一対の組み合わせを想定した上で、1行追加すればよいと説明した。では、対策したいキーワードが100個、対応するランディングページも100ページあったらどうすればいいかというと・・・

答えは簡単で、「100行追加する」。その100のキーワード 100のURLの組み合わせを、head にそのまま記述するだけで対策できる。エイプリルフール当日にこのような記事を掲載されても大半の方は信じないかもしれないが、実際、Yahoo!JAPANの検索結果画面が効果を証明している。

head部分に100行もいれて大丈夫かという疑問を持たれる方がいるかもしれないが、少なくとも本手法を実践しているサイトを見る限り、問題ないようだ。もちろんGoogleやinfoseek、goo、Baiduなどの検索エンジンは皆、こうした不正なコードは無視するので全く通用しない。

ちなみに、対策キーワードとページの対が1000セットあるなら1000行追加すればいいのだが、無駄にページサイズが重くなるのでおすすめはしない。

繰り返すが、本手法を実践した結果、検索エンジンのインデックスから削除されるなど、何らかの不利益があったとしても、私および所属する会社は一切の責任を負わないものとさせて頂く。

私は検索エンジンに対して、こうした、ずるがしこい、アルゴリズムの欠陥を突いたテクニックが通用しなくなるようにしてほしいし、またSEOをする人も、小手先のテクニックではなく、多くの人に評価される価値あるサイトを作って、その価値を検索エンジンにも認識してもらえるようにする、そういったSEOを目指して欲しいと願う。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。