SEMリサーチ

SEMリサーチ

米MS、Bingのクローラ名称(UA)をbingbotに変更、2010年10月から

米Microsoftは2010年6月28日、同社の検索エンジン・Bingで利用するウェブページ収集ロボット(クローラ)の名称及びユーザエージェント(User-Agent、UA)の変更を発表した。

2010年10月から、従来のmsnbotから bingbot に変更する。UAは Mozilla/5.0 (compatible; bingbot/2.0 +http://www.bing.com/bingbot.htm) となる。また、HTTPヘッダフィールドも、従来の msnbot(at)microsoft.com からFrom: bingbot(at)microsoft.com に変更される。

robots.txt などで Bingクローラを制御しているサイト運営者の対応だが、bingbot は msnbot で指定したディレクティブも対応するため、特に編集する必要はない。ただ、これから robots.txt を新たに設置する場合は bingbot で記述しておいて良いだろう。

Bing Crawler: Bingbot On The Horizon

http://www.bing.com/community/blogs/webmaster/archive/2010/06/28/bing-crawler-bingbot-on-the-horizon.aspx

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。