SEMリサーチ

SEMリサーチ

Bing日本版、クイックタブが復活

マイクロソフトの検索エンジン・Bing(ビング)日本語版において、米国版アップデートと前後して一時消滅していたクイックタブが、7月6日時点で復活していることを確認した。

クイックタブ(Quick Tab)は、ユーザが簡単に検索対象の絞込みが行えるように、よく検索される分野をあらかじめカテゴリで表す機能。過去に同様の機能を備えた検索エンジンはいくつか存在したが、それらは機械的に検索結果を分類するために不適切なカテゴリや意味不明なカテゴリが自動生成されるケースがあった。Bingのそれは、キーワードのジャンル(アウトドア、音楽、女優、地域など)にあわせて適切なリンクが生成されるように編集されているのが特徴。

例えば、「篠田麻里子」と検索すると、Bing検索結果画面の左上に「カテゴリ」欄が設けられ、「篠田麻里子 ブログ」「篠田麻里子 プロフィール」「篠田麻里子 写真」「篠田麻里子 掲示板」「篠田麻里子 公式サイト」など、検索クエリ "篠田麻里子" においてユーザが求めているであろう主な話題へのリンクを表示している。同様に、「新垣結衣」と検索すると「新垣結衣 ブログ」「新垣結衣 プロフィール」「新垣結衣 写真」などのカテゴリが表示される。これらは6月末頃から非表示となっていたが、機能が再開したようだ。

これらクイックタブは、以前は視覚的に目立つ形で掲載されていた。今回はその他の文字列と同様のスタイルでテキスト記述されるように変更されている。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。