SEMリサーチ

SEMリサーチ

Yahoo!検索、検索窓を常時表示するUIのテストを実施

ヤフーの検索サービス・Yahoo!検索が一部のユーザーを対象として、新しい検索インターフェースのテストを行っている模様だ。

新しい検索インターフェースは、ウェブ検索結果画面で下にスクロールをしても画面上部に検索窓が常に表示し続ける状態となるものだ。検索ユーザー画面を下にスクロールしたけれども望みの検索結果が得られない場合はキーワードを入力し直すことがあるが、こうしたケースですぐに検索窓にキーワードを打ち込めるメリットがある。

Yahoo!検索はバックエンドをGoogleに切り替えた後も、独自の検索機能やUIを開発・追加するなど独自の検索体験を創出している。

#

私が確認したのは IE9 (Windows 7 64-bit) です。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。