SEMリサーチ

SEMリサーチ

Yahoo!検索、サイトの主要なカテゴリや情報を一括表示する機能を追加

ヤフーは2011年8月10日、検索サービス「Yahoo!検索」に新しいナビゲーション機能を追加したと発表した。

パートナーサイトに限定された新機能で、そのサイトのロゴや主要カテゴリ、検索窓(サイト内検索)、サムネイルのほか、お知らせやランキング情報などがまとめて自然検索結果内に表示される。たとえば、「無印良品」と検索すると、通常のタイトル・説明文・URLのほか、無印良品のロゴ、サイト内検索窓、カテゴリへのリンクのほか、お知らせ情報を整理して表示する。

8月10日時点のパートナーは、アメーバ、カーセンサー.net、ぐるなび、タウンワーク、食べログ、ニコニコ動画、ZOZOTOWNなど。対象はユーザーの検索回数が多いものの中から、品質の良いサイトを自動的に測定しているという。今後、ユーザーの検索動向に応じて随時変更されるとのこと。

2011-08-10%2013-14-21.png

なお、今回のアップデートにあわせて、細かなUIも変更されている。たとえば、検索条件の指定を検索結果画面から移動せずに操作できるようパネル化されたほか、自然検索最下部に、再検索用のキーワードも表示されるようになっている。

Yahoo!検索に新しい検索ナビゲーション機能を追加しました!

http://searchblog.yahoo.co.jp/2011/08/yahoo_111.html

#

同じ検索技術使いながらも、UIでGoogleと差別化した1つの例。個人的にサイト内検索窓は絶対使わないですが、他のコンテンツ表示は便利ですよね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。