SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Googleスマホ検索、ロード時間のかかるページに Slow to load 警告を表示するテストを実施

米Google がスマホ検索結果画面において、ページ読込み速度に時間がかかるページについて Slow to load の文字とともに黄色い警告マークを表示するテストを実施している。The Android Soul が報じた。

同ブログによると、インターネット接続速度が遅いモバイル環境において、同警告が表示されるとのこと。動画共有サイトの YouTube のリンクにも Slow to load が表示されている。例として検索キーワード「jurassic world trailer」で検索したときのスクリーンショットが掲載されている。

Google はユーザーが課題を抱えてから(検索をして)その課題が解決するまでの一連の流れを検索体験と捉えており、ネット接続速度に応じてその体験が損なわれる恐れがあると判断した際に、ページを完全に表示するのに時間がかかる旨をあらかじめユーザーに通知したいと考えているのかもしれない。

Google Search now shows “Slow to load” note for video results when you’ve slow internet connection

http://www.theandroidsoul.com/google-search-now-shows-slow-to-load-note-for-video-results-when-youve-slow-internet-connection-80326/

#

先週1週間は米国に滞在しておりまして、モバイルでのネット接続環境が最悪な場所にいたのですが、残念ながら本テストにめぐり合うことはできませんでした・・・。ブログ主が指摘するように、ネット接続環境が遅い(自分のネット接続環境に問題がある)場合に表示されているのか、リンク先ページの読込速度が遅い(接続先サーバに問題がある)場合に表示されるのか、掲載されている例では判断ができませんでした。すべての検索結果に Slow to load が表示されるのであれば、前者なのかと思うのですけれど。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。