SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ

※ 昨日公開した記事「Google、自然検索インデックスの分離を発表、今後はモバイルが主要インデックスへ」に間違いがございました。訂正のうえ、情報を整理した記事となります ※

米Google のGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏は2016年10月13日、米国・ラスベガスで開催中の Pubcon のキーノートで、今後数か月内にモバイルを優先したインデックスへ切り替える方針を明らかにした。

PCファーストインデックスからモバイルファーストインデックスへ

主要なデバイスが PC からモバイルへ移行したことで、アドワーズ広告など Googleの広告製品はモバイル主体の仕様へと変化している。この流れに従い、Google のインデックスも(従来の PCファーストインデックスから)モバイルファーストインデックスへ切り替わる。

従来、Google はPCサイトはもちろん、モバイルサイトの自然検索順位を決定する際にも、PC版サイトの評価を基準としてきた。PC主流の時代には、PC版サイトがもっとも情報が充実した存在であったため、PCサイトを主(プライマリー)、モバイルサイトは異なるデバイス向けの派生サイトという扱いだったからだ。

モバイルファーストインデックスでは、モバイルサイトが評価の基準となる。昨年5月に Google が米国や日本を含む10か国でモバイル検索数がPC検索数を超えたことを明らかにした事実が示すように、検索の主要デバイスはモバイルにシフトしている。ユーザーの利用実態にあわせて、モバイルを基準(優先)とした検索サービスへ舵を切っていく。

なお、本話題は当初、Search Engine Land が "Currently, Google has a single index of documents for search. Google's Gary Illyes announced they plan on releasing a separate mobile search index, which will become the primary one." と報じるなど複数のメディアが「インデックスを分離する」「モバイル専用のインデックスが作成される」といったニュースを配信した(私も Search Engine Land をソースとして昨日報じた)。しかし、Googleサーチクオリティアナリストの長山氏が「僕の認識もだいたいこんな感じです」とコメントするように、PubCon に参加した鈴木"謙一"さんがレポートした内容が適切、つまり、インデックスの分離なのではない、データベースの話ではなくて、"基準がモバイル優先になる"(=モバイルファーストインデックス)、という理解が正しい模様だ。

(当サイトも含めて)Search Engine Land をソースとして報じたメディアは PC とモバイルでインデックスを分ける(divide, seperate)と認識したため、誤報が広まってしまった。

モバイルファーストインデックスによる影響

現時点で不明な点が多く、特に、どのようにアルゴリズムが動作するのか、これまでのPC-モバイルサイトの主従関係(alternate/canonical)がどうなるのかといった SEO の方針を考えるうえで重要な情報が欠けているため、影響や対策について検討する段階にはない。ただ、単にモバイル優先インデックスになるという話であれば、超大規模なサイトを除く大半のサイトにとって、これまでモバイル対応を進めてきたのであれば影響はほとんどないのではないだろうか。

#

以上の通り、訂正させていただきます。仕様がわからない以上、影響や対策を考えるのは無駄なので、Google 公式発表待ちとします。鈴木さんもコメントしている通り、「なんか発表あった」の理解だけで今のところ十分だと思います。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。