SEMリサーチ

SEMリサーチ

DION の検索結果にもアドワーズ広告が掲載

検索サービスに Excite を採用している DION サイト上でも Googleアドワーズ広告掲載。

KDDIが提供するISPサービス「DION」のサイトに設置されている検索サービスにおいて、Google アドワーズ広告に出稿しているウェブサイトが検索結果に表示されていることが確認された。

DIONの検索サービスを利用するとデフォルトでページ検索の検索結果が表示される。この検索結果画面上の「ウェブ検索」の上部に「プロモーションリンク」という枠が用意され、ここに Google アドワーズ広告の出稿サイトが順に表示されるようになっている。掲載されるサイトは Excite と同様、アドワーズ広告掲載枠の上位4つまでのサイトとなっている。

12月23日現在、Google アドワーズ広告のサイト ( https://adwords.google.co.jp/ )ではDIONでの掲載について特に告知はされていない。DIONは検索サービスとして アドワーズ広告を掲載している Excite を採用しているため、DIONでもアドワーズ広告が掲載されていると推測される。

なお、DIONは検索サービスとしてページ検索に Excite の検索サービスを、サイト検索(カテゴリ検索)として BTLookSmart Japan を採用している。ページ検索である Excite は Google を採用しているため、表示方法は異なるものの検索結果のデータ自体は Google のものと同一である。

DION

http://www.dion.ne.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。