SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

顧客満足度調査で Google がトップに

米国の顧客満足度指数調査(American Customer Satisfaction Index (ACSI))で、昨年に続いて Google が最も高い顧客満足度を得たという結果が出ました。

Users Love Google, Ask Jeeves Gains Admirers [internet.com]

検索エンジン満足度は Google がトップ、Ask Jeeves も人気 [japan.internet.com]

米国の最新の顧客満足度指数調査によると、ユーザーの期待に応える検索エンジンとして昨年同様 Google がトップ、ついで Yahoo!、MSN となったそうです。2番手グループとして Ask Jeeves が AOL を抑えて4位につけています。

最新調査によると、Google は着実に顧客満足度を高めており、昨年の第三四半期と比較して顧客満足度は 2.5% の増加となったそうです。また Yahoo! は同じく 2.6% の増加、MSN は 2.8% の増加という結果になりました。

注目されるのは2番手グループに位置する Ask Jeeves で、昨年の検索技術開発会社 Teoma の買収及び検索サービスへの統合によりユーザーの支持を集めており、顧客満足度も昨年同期と比較して 11.3% の増加となっています。また、Ask.com での検索要求回数も昨年と比較して 37% の増加。市場全体の検索要求の伸び率が 10% ですので、昨年からの Ask Jeeves の努力は実を結びつつあるといえます。

日本の検索エンジンで同種の調査結果は見たことがありませんが、ぜひ日本の調査結果も見てみたいものですね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。