SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

GSLP (Google Sponsored Link Program) とは?

GSLP というのはどのようなサービスなのですか?

 Google Sponsored Link Program(グーグル・スポンサードリンクプログラム、以下、GLSP)とは、検索キーワードにあわせてテキスト広告を検索結果画面上に表示するキーワード連動型広告のシステム。Google は自社のサイト内で同種のキーワード連動型広告サービス Adwords (アドワーズ)広告を提供しているが、GSLP は アドワーズ広告 をベースにしたもの。GSLP は AdWords Select そのものを他社サイトが導入できるようにする為にアレンジされたものととらえることができる。

 企業は GSLP を採用することで、自社のWebサイト上にキーワード連動型広告システムを組み込むことができ、ユーザーに対して効果的な広告を提示する事ができる。GSLP で表示される広告主は、アドワーズ広告を利用している企業のサイトなので、GSLP 採用企業自ら広告主を募集する必要もなく、安定して広告を表示させることができる。また、GSLP 採用企業はクリック数に応じて Google が得る収入の一部を広告費として得ることもできる。

 一方 Google は GSLP を採用する提携サイトを増やすことにより、アドワーズ広告をより多くのサイト上で表示させる機会を得ることができる。より多くのウェブサイト上で広告が表示されるという事は、広告主は AdWords Select に広告を出すことでより多くのユーザーにリーチすることができることを意味する。GSLP 提携サイトの増加はアドワーズ広告の広告媒体としての価値を高めることにつながり、より多くの広告主を集められ、より多くの広告収入を得られるようになる。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。