SEMリサーチ

SEMリサーチ

Yahoo! 中国進出 - 3721 を買収

米Yahoo! Inc., は21日、中国検索サイト大手の 3721 Network Software Co.(NSC)を買収すると発表した。買収金額は1億2000万ドルで、現金で支払われる。買収後、3721 は Yahoo! Hong Kong の子会社となる。

3721 はURLの変わりに中国語を入力して直接Webサイトにアクセスできるインターネットアドレスサービス※(ダイレクトアクセスサービス)を提供している。3721.com は中国では90%以上の市場シェアを誇る有力企業。Google、MSN との検索市場における競争が激化する中、いち早く有望市場である中国での競争力を確保するための戦略だろう。

ちなみに社名の 3721 は、3x7=21 というかけ算から来ている。

- - -

Inktomi、Overture を買収して検索技術の資源を蓄積し競争力を増大させている Yahoo! ですが、中国市場ではどうするのでしょう。というのも、3721.com はインターネットアドレスで強い企業。検索サービスとインターネットアドレスは Webナビゲーションという機能において相互排他的な関係でもあるため、3721.com のダイレクトアクセスを従来通り提供していくというのもなかなか難しいのではないでしょうか。

※ 日本でいうと、JWord や ネッピアが同様のサービスを日本語で提供している。

参考記事:

JWord の利用価値は? - インターネットアドレス関連

ネッピア、日本市場へも進出

[Source]

Yahoo unit to buy Chinese company [FT.com]

[参考]

中国語ダイレクトアクセス、3721の牙城をめぐって

中国語WEB検索サービスをめぐる熾烈な争いは泥沼化

3721:YAHOO!中国による買収が決定的

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。