SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

オンライン消費者の検索行動 - 検索エンジンの利用 編

オンラインユーザーの検索行動に関するデータをまとめています。主に検索エンジンの利用状況と、キーワード入力〜 SERPs 閲覧までに関するデータ。

後日自分で参考にするためのメモ書きなので箇条書きにしてあるだけです、悪しからず。

softzsolutions.com  (不明)

  1. 85%のユーザーは SERPs の最初の1ページ目からWebサイトを選択する

  2. SERPs の2ページ目以降を見るユーザーは 19%。

  3. SERPs の3ページ目以降を見るユーザーは 4%。

Recent study shows that 85% of Internet visitors are selecting thier site from the first page result of the queries conducted on search engines. Only 19% go to the second page and 4% clicks beyond 3rd page. Therefore you cannot afford to be ranked anywhere but on the first page, so, unless you are being found there, your chances of drawing those Internet users to your site are very unlikely. softzsolutions.com / Search Engine Optimization Facts ( )

米RealNames の調査 (2000/04)

  1. 75%のユーザーはWebアクセスに検索エンジンを利用している。

  2. 半数のユーザーはオンライン時間の70%を検索に費やす。

  3. 70%のユーザーは検索エンジンを利用する時、自分が探し求めている情報が何かを把握している。

  4. 44%のユーザーは検索エンジンやウェブナビゲーションを利用した時に失望したことがある。

  5. 欲しい情報が見つからなかった時、大抵のユーザーは他の検索エンジンで再検索を行うが、およそ20%のユーザーは検索をあきらめている。

Survey Reveals Search Habits [SearchEngineWatch]

BizJournal (2001)。

検索エンジン経由で見つけて初めて訪れるWebサイトの割合は、75%。従って、企業はWebマーケティングにおいて検索エンジンの重要性を無視することはできない。

Depending upon the study, the percentage of Web sites found for the first time via a search engine is estimated to be between 45 percent (according to IMT Strategies) and 75 percent (according to RealNames). Therefore, most companies cannot ignore the importance of the search engines to their Web marketing efforts. (Better search engine rankings come at expense of Web sites / BizJournal 2001)

DoubleClick (2002/12)

商品購入の下調べのためにWebサイトを訪れているユーザーの41%は検索エンジン経由でそこに訪れている。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。