SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、アドワーズのイメージ広告 ベータテスト

Google がアドワーズのイメージ広告を開始します。キーワードターゲティング型のバナー広告です。

Google アドワーズのイメージ広告

Googleイメージ広告は従来 Google が提供していたコンテンツ連動型広告の画像広告版です。従来配信されていたテキストの広告が画像に置き換えられると考えると良いでしょう。アドワーズのイメージ広告は、当面の間すでにグラフィカルな広告を掲載しているサイトへの掲載に限られます。また、アドセンス広告掲載側も、イメージ広告を許可するか否かを選択できるとのことです。

イメージ広告により、訪問者にブランドイメージを伝えると共に新しい見込み客にリーチできるあらたな手段が提供されることになります。

いずれにせよ、実質的に Google がターゲティング型のバナー広告へ参入することになりますから、ダブルクリックなどと競合することになります。もはや"技術"会社を脱してオンライン広告代理店へ近づきつつあります。

Google イメージ広告は現在ベータテスト中。掲載可能なイメージ広告サイズは次の4つ。

  • Banner (468 x 60)

  • Leaderboard (728 x 90)

  • Inline Rectangle(300 x 250)

  • Skyscraper (120 x 600)

イメージ広告の例

https://adwords.google.com/select/imagesamples.html

ちなみに日本ではコマースリンク株式会社が、ショッピング検索エンジン「ショッピングサーチ・アラジン」上にて展開するPPC広告 "アラジンボード" にて商品写真つき広告を配信しています。

ref.

アドセンス広告のターゲティング技術について

2004.05.13 08:30 追記

グーグル日本法人から正式なアナウンスがメールで届いていました。

このたび、Google 広告プログラムでは新しい機能を導入いたしました。これにより、広告掲載に画像を活用して、サイトを表示するユーザーのクリック率を高めていただくことができます。この新しい機能であるイメージ広告では、アドワーズ広告主様のテキスト広告に加えて画像形式の広告を掲載していただけます。イメージ広告では、従来のアドワーズ広告の技術により、キーワードとフレーズを基に画像へのターゲットが設定されます。また、AdSense のコンテキスト型広告技術により、イメージ広告とウェブ ページのコンテンツとの一致が行われます。 (Google イメージ広告 (ベータ版)

アドワーズ イメージ広告 サンプル2アドワーズ イメージ広告 サンプル3

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。