SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米FindWhat.com、社名を MIVA に変更

米国でペイパークリック(PPC)広告を展開するFindWhat.com Inc.は2005年6月6日、社名をMIVA Inc. に変更することを発表した。

同社は英国のPPC広告会社Espottingを2004年に買収したほか、Eコマース構築ソリューションのMiva CorporationやComet Systemsを子会社として持つ。今回、パフォーマンスマーケティングのための1つのグローバルブランド、ビジネス戦略、ビジョンの下で事業を統合するためにブランド再構築を行う。

ブランド再構築に伴い、今後は次の3つのブランドで事業を展開する。MIVA Mediaは従来のFindWhat.comやEspottingブランドに替わるもので、PPCやペイパーコール、AdRevenue Xpressなどを提供する。MIVA Small BusinessはMiva Corporationに替わり、Eコマースソリューションを提供。MIVA DirectはComet Systemsに替わり、CRMを提供する。

Kelsey GroupのプログラムディレクターGreg Sterling氏は「単一ブランドの下に3つの事業を統合することにより、MIVAは現在の、そして将来の顧客に対してMIVAが広告主に提供するサービス範囲を理解し、価値を伝えられるだろう」と述べている。

なお、FindWhat.comは日本では三井物産と提携してLISTOP(リストップ)ブランドで事業を行っている。

cf.

FindWhat、Espotting 買収で合意

FindWhat to Rebrand as Miva [ClickZ]

http://www.clickz.com/news/article.php/3510336

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。