SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Googleアドワーズ、コンテンツネットワーク向けの入札を可能に

米Googleは2005年11月22日、検索ネットワークとコンテンツネットワークの入札を分離したと発表した。Google検索と検索ネットワークに掲載する広告と、コンテンツ ネットワークに掲載する広告とで異なる単価を設定できるようになる。

従来、1つのキーワードに設定した入札金額はアドワーズの検索/コンテンツネットワーク両方に適用されていたが、広告主からはコンテンツネットワークを別個に管理したいというニーズがあった。今回の変更により広告主はコンテンツ広告キャンペーンのための入札金額を設定可能になると共に、スマートプライシング機能により自動的に価格調整され、ROIを管理できる。コンテンツ広告の入札は全世界のアドワーズ広告主が利用可能。

AdWords Separate Content Bidding

http://www.google.com/press/annc/aw_content_bidding.html

cf.

Google 広告ネットワークとは何ですか。 - アドワーズ広告サポート

https://adwords.google.co.jp/support/bin/answer.py?answer=6104&topic=82

検索ネットワークとコンテンツ ネットワークについて

http://www.google.co.jp/adwords/learningcenter/18989.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。