SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Yahoo! Search、Wikipediaとの連携を強化 ~ セクションリンクを直接表示

米Yahoo! SearchのKalpana Ravinarayanan氏は2006年2月23日、Yahoo! Searchとウィキペディア(Wikipedia)との連携を強化し、Yahoo! Searchからのアクセス性を高めたことを明らかにした。

具体的には、Yahoo! Searchでウィキペディアのページがヒットした際、該当ページへのリンクのほか「Quick Links」欄に各セクションへのリンクを直接表示する。例えば"coffee"で検索するとウィキペディアのcoffeeのページへが検索にヒットするが、Quick Links欄に「Etymology and history"や"The cafe"、"Coffee bean types"などのリンクも同時に表示する。ウィキペディアへのディープリンクを掲載することで、情報へのアクセス性を高めて、ユーザーが適切な情報に素早く到達することが可能になるとRavinarayanan氏は述べている

Yahoo!はウィキペディア運営に必要なサーバやホスティング、帯域の提供を行っている。

Yahoo! Search

http://search.yahoo.com/

Wikipedia

http://en.wikipedia.org/

cf.

Going deeper into the Wikipedia [Yahoo! Search blog]

http://www.ysearchblog.com/archives/000255.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。