SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

不動産賃貸、「ネットで検索してから店舗へ」の傾向強まる

日本経済新の本日朝刊記事「賃貸仲介大手、出店を加速――知名度高め、自社サイトに誘導。」より。

引っ越しで賃貸不動産を選ぶ際、空室情報をネットで検索し住みたい物件をあらかじめ決めてから店舗に足を運ぶ消費者が急増している。ネットで自社サイトを検索してもらうには高い知名度が不可欠。数多くの店舗を抱えていると、消費者の目に触れる機会を増やすことができて有効とみている。[賃貸仲介大手、出店を加速――知名度高め、自社サイトに誘導。日本経済新聞, 2006/05/24 朝刊 P15]

リアルでの認知度が検索行動に影響を与える例ですね。

cf.

『不動産、ネット経由の成約が約3割を占める』 ~ ネクスト調査 :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。