SEMリサーチ

SEMリサーチ

Evryx、画像認識を使った画像検索サービス「写リンク」を正式リリース

米Evryxの日本法人・エブリクス・ジャパン株式会社は2008年9月2日、画像検索サービス「写リンク」の提供を開始した。同社は7月末より日本市場での営業を開始、8月1日にはauとSoftBankに写リンクの公式サイトを開設している。

写リンクとは、画像検索・認識技術を用いてURLを返すサービス。カメラ付き携帯電話を使って画像認識を行うことで、対象物に関係するサイトにアクセスしたり、関連情報を表示することが可能。たとえば、街頭広告やテレビCM、ポスター、雑誌の商品をカメラ付き携帯で撮影することで、当該画像の公式サイトにアクセスするといったことが可能。検索キーワードを入力せずに写真で撮影して検索できる点がポイント。写リンクによって、ファッション雑誌のアイテムを写リンクすることで企業は読者の皆様をそのままEC買い物サイトへ誘導するといった使い方が可能で、ブランドの知名度の向上、Eコマースとの連動、ユーザーサポートやアフターサービスに活用することができるという。

写リンクを利用するには、端末に専用アプリをダウンロードする必要がある。現在、Docomo、au、SoftBankの3キャリアに対応しており、iPhone 3G向けアプリも開発中。

エブリクス・ジャパン

http://www.evryx.com/jp/

エブリクス・ジャパン株式会社 新社長就任と移転により日本市場での営業を本格化 「写リンク」による携帯を用いた真のクロスメディアを実現、デジタルユナイトの世界へ [Evryx]

http://www.evryx.com/jp/72908press.html

#

従来のテキスト検索とは目的に応じて使い分けされるようになるだろうけど。写リンクは画像認識はもちろん、対象物と紐付けるサイトのデータベースをどれだけ充実させられるかがカギになりそう。”特定の媒体”に掲載された画像だけ認識可能では普及しないだろうし。何気なく気になったものを撮影して、さっと関連サイトに移動できるくらいにすると便利だろうね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。