SEMリサーチ

SEMリサーチ

検索エンジン相関図 2006年7月5日版

検索エンジンの提携関係を図で表した、検索エンジン相関図です。半年振りにアップデートしました。

ロボット型検索エンジン

検索エンジン相関図 2006年7月 ロボット型検索エンジン

2006年7月1日でエキサイトが検索エンジンをGoogleからYahoo! Search(YST)へ、検索連動型広告をGoogleアドワーズ広告からオーバーチュア・スポンサードサーチに切り替えました。このため、エキサイト及びその提携サイトが全てYahoo! Searchを採用することになっています。

Yahoo! Search採用サイトについて説明しますと、「Yahoo! Search(あるいはYahoo! Search Technology (YST)」という大きな括りがあり、その中にYahoo!検索( search.yahoo.co.jp ) と旧Inktomi系のYahoo! Searchがあります。後者はフレッシュアイやasahi.com、NIKKEI.NET、エキサイト、オーバーチュアなどが採用しているもので、Yahoo!検索とは若干、検索結果が異なります。例えばYahoo!検索は日本語検索機能が強化されていますが、旧Inktomi系Yahoo! Searchにはそれがありません。また、Yahoo!ディレクトリからのリンク評価の重み付けも異なるようです。

新たに日本でサービスを開始したマーズフラッグやムーターも図に追加しています。

ディレクトリ型検索エンジン

検索エンジン相関図 2006年7月 ディレクトリ型検索

ディレクトリ型検索エンジンは大きな変更がありません。LookSmartが市場から撤退し、クロスリスティング(モンキーポッド)とJリスティング、DMOZ、Yahoo!ディレクトリに集約されています。

検索連動型広告

検索エンジン相関図 2006年7月 検索連動型広告

7月にエキサイトナマーンがオーバーチュア・スポンサードサーチに切り替えました。TV BANKもスポンサードサーチを採用しました※。オーバーチュアがんばっています。

その他、LISTOP、クロスリスティング(レモーラリスティング)、Jリスティング(Jアドリスティング)の提携先は主要なサイトのみ掲載しています。

☆ 来月はモバイル検索の相関図をリリースする予定です

cf.

検索エンジン相関図 2006年1月15日

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。