SEMリサーチ

SEMリサーチ

フェンリル、タブブラウザSleipnirのウェブ検索にGoogleを採用

フェンリル株式会社は2006年9月1日、ウェブブラウザ「Sleipnir」と「Grani」の標準ウェブ検索にGoogleを採用したと発表した。

Sleipnirは日本国内において6.0%のシェア(インターネット白書2006)を持つウェブブラウザ。これまではエキサイト検索を採用していた。フェンリルはSleipnirやGraniユーザーからGoogle検索エンジンを希望する声があったことから、Google検索採用に至ったと説明している。

エキサイト検索は2006年7月から、ウェブ検索にYahoo!検索を採用している。

フェンリル株式会社

http://www.fenrir.co.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。