SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

「マイナス30 Googleペナルティ」 スパム対策の新フィルタリング?

米WebmasterWorldにて、「-30 Google Penalty(マイナス30ペナルティ)」と名づけられたGoogleのフィルタリングが話題になっている。特定の検索クエリのランキングが30位ほど落ちる現象が確認されているという。そもそも、その種の現象を引き起こすフィルタリングが存在するかどうかの真偽すら定かではないし、推定される原因も不明。ただし、マイナス30ペナルティに該当する現象が起きた複数の事例は報告されているので、何らかのフィルタリングが導入された可能性は否定できない。検索アルゴリズムを逆手にとったスパムギリギリのSEOを施しているウェブマスターは注意が必要だろう。

The "Minus Thirty" Penalty? [WebmasterWorld]

http://www.webmasterworld.com/google/3119215.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。