SEMリサーチ

SEMリサーチ

新浪とグーグルが検索・広告分野で戦略的提携

中国大手ポータルを運営する新浪(SINA)は2007年6月11日検索、広告、およびニュース分野において検索世界最大手・Googleと提携すると発表した。

今回の提携により新浪は検索ボックスにGoogleを追加するほか、新浪は同サイトにGoogle AdWordsとAdSenseを導入する。また、将来的にはGoogleユーザーが新浪のニュースコンテンツに簡単にアクセスできるようにする。

中国市場においてGoogleの検索シェアは21.7%(iReserch、2006)と最大手の百度(55.2%、同)に大きく水をあけられている。中国企業の新浪と提携することでローカライズをすすめるとともに百度を追撃する構え。

SINA, GOOGLE TEAM UP TO PROVIDE SUPERIOR SEARCH EXPERIENCE TO CHINESE USERS

http://corp.sina.com.cn/eng/news/2007-06-11/69.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。