SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、有料リンク報告フォームを設置 - ウェブマスターツールより利用可

Googleがウェブマスターツール内に有料リンク報告フォームを設置した。Google公式ブログ「Webmaster Central Blog」で明らかにした。

先日実施したウェブマスター向けのガイドラインにて新たに有料リンク(テキストリンク広告:SEO、つまり外部サイトからのリンクを獲得することのみを目的に金銭的対価を支払うことで第三者のウェブサイトに設置したリンクのこと)について言及、明確にガイドライン違反であることを謳っていた(参考:SEO目的のテキスト広告はガイドライン違反

今回設置された有料リンク通報フォームはGoogleウェブマスターツール内から利用できる。リンクを販売しているウェブサイト、そのリンクを購入しているウェブサイト、そして詳細情報を記載して送信する。Googleはユーザーから寄せられたフィードバックを活用して検索アルゴリズムを改善していくという。

なお、有料リンク報告フォームはウェブマスターツールのダッシュボード画面右側「運用ツール」の枠の中。ここにはGoogleインデックスのスパム報告や再審査リクエストの送信ページへのリンクもある。

有料リンク報告フォーム(ログインが必要)

https://www.google.com/webmasters/tools/paidlinks?hl=ja

More ways for you to give us input [Google Webmaster Central Blog]

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2007/06/more-ways-for-you-to-give-us-input.html

有料リンクを Google に報告する必要があるのはなぜですか。[ウェブマスター向けヘルプ センター]

http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=66736&topic=8524

Googleウェブマスター向けガイドライン

http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=35769&hl=ja

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。