SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Viewサーチ北海道、次世代検索技術開発を目指す情報大航海プロジェクトに採択

株式会社データクラフトや株式会社ソフトフロントらが参加するコンソーシアムの研究開発事業「Viewサーチ北海道」が2007年度の経済産業省・情報大航海プロジェクトのモデルサービス事業に採択されたと発表した。「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」(次世代画像検索)を開発し、観光ナビゲーションサービス「Viewサーチ北海道」に応用することを目指す。

「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」(次世代画像検索)は、人間のイメージ処理能力をフルに活用した、テキストに頼らない“あいまいで直感的な画像検索”を可能とする技術。画像の類似性・相違性、ユーザーの検索履歴から抽出される嗜好性に基づいて、多量の画像を仮想空間中に配置し、Webブラウザを通じてユーザーを適切な場所に誘導する。検索対象に対するテキストの依存度が低いため、グローバル展開も容易だという。

「Viewサーチ北海道」は「ビジュアル・コンテクスト・サーチ」をベースとした、お散歩型観光ナビゲーションサービス。北海道大学大学院情報科学研究科・長谷山美紀教授とソフトフロントが画像の空間化、データベース構築を北海道大学、適応的ビジュアライゼーションをソフトフロントがそれぞれ担当、インテリジェント・リンクがユーザビリティの構築と実装化を行い、データクラフトがサービスインテグレーションを担当する。

ユーザーは北海道風景写真を散歩するように自由自在に検索し、魅力的な風景を見ることができる。ブラウザ上で気に入った風景写真画像を選択すると、選択された画像に関する場所・季節情報、ツアーの設計・提案、関連情報などが表示される。また、ブラウザ上に示される提案に沿って交通機関・宿泊施設等の予約・購入も可能。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。