SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

トランスコスモス、米SearchForceのリスティング広告運用管理ツール取り扱い開始

トランスコスモス株式会社は2007年9月10日、米国の検索連動型広告管理会社・SearchForce(サーチフォース)の広告運用管理ツール「SearchForce」の日本国内の独占使用権を取得、同日より提供を開始した。

「SearchForce」は独自のアルゴリズムによる運用だけではなく、広告主の目的や予算を前提の上、プランナーによる知見や経験を加味したポートフォリオを組んで運用することができる点が特長。広告主の様々なニーズに合わせ、詳細が設定できるポートフォリオ機能を活用することで、単に検索上位を確保するだけでなく、CPC(クリック単価)やCPA(顧客獲得単価)など、広告主の目的及び予算に合わせたROI(費用対効果)の最大化ができる。

「SearchForce」の日本語ローカライズはトランスコスモスアメリカが担当。ネットプロモーション分析ソリュ-ション「Cross-Census(クロスセンサス)」ともリンクさせることが可能。

なお、トランスコスモスは2006年7月25日から英The Technology Workの検索連動型広告管理ツール「BidBuddy(ビッドバディ)」の取り扱いも行っている。

#

トラコスはbidbuddy と searchforce 使い分け?

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。