SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

アイレップ、検索連動型広告の運用管理ツール「td searchware」取扱開始

株式会社アイレップは2008年10月11日、トレードダブラー株式会社TDテクノロジーが提供する検索連動型広告の運用管理ツール「td searchware(サーチウェア)」の取扱を開始した。

td searchwareは、欧州を中心に広く利用されている広告の自動運用管理ツールで、英国のSEMエージェンシーの45%が利用している。日本国内ではすでにGMOグループ傘下のNIKKOが導入済み。効率的かつ効果的なリスティング広告の運用・管理を行うための最新の編集機能やレポート作成、リスティング広告戦略の実行を自動化することができる。数万に及ぶキーワードや広告クリエイティブの編集や最適化作業にかかる時間を削減し、効率的な広告露出や費用対効果の最大化を測ることができる。

アイレップは検索連動型広告の管理ツールとして、KENSHOO SEARCHOmniture SearchCenterも取り扱う。

[参考]

ネット広告代理店が扱う検索連動型広告の運用管理ツールは次の通り。アイレップはKENSHOO SEARCH(ケンショーサーチ)とtdサーチウェアSearchCenter(サーチセンター)、オプトはADPLAN(自動入札システム)、サイバーエージェントとセプテーニはSearchIgnite(サーチイグナイト)、トランスコスモスはSearchForce、(サーチフォース)NIKKOはtdサーチウェア、フルスピードはSearchCenter、メンバーズはサイテキッカー

(2008年11月12日時点、把握しているものだけ記載)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。