SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ロックオン、SEM自動入札ツール「アドエビスAutoBid」モニター受付開始

株式会社ロックオンは2008年11月10日、SEM運用業務を支援する「アドエビスAutoBid」のモニターサービス受付を開始した。

「アドエビスAutoBid」はオーバーチュアやグーグルらが提供する検索連動型広告の入札を自動化する支援ツール。ロックオンが提供する広告効果測定システム「アドエビス」と連携することで、効果測定データを活用した入札最適化が行えるのを特徴としている。

アドエビス販売代理店30社を対象に同日より受け付け開始する。モニターサービス提供機関は2008年12月1日から2009年1月20日まで。モニター用に提供されるアカウントは期間終了後も利用することができる。

国産の検索広告自動入札ツールは、他にメンバーズが提供するサイテキッカーがある。

[参考]

ネット広告代理店が扱う検索連動型広告の運用管理ツールは次の通り。アイレップはKENSHOO SEARCHtdサーチウェアSearchCenter、オプトはADPLAN自動入札システム、サイバーエージェントとセプテーニはSearchIgnite、トランスコスモスはSearchForce、NIKKOはtdサーチウェア、フルスピードはSearchCenter、メンバーズはサイテキッカー

(2008年11月14日時点、オプト忘れてたので追加)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。