SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

NIKKO、トレードダブラーの「tdサーチウェア」を採用

株式会社NIKKOは2008年8月1日、広告予算の規模に比例したリスティング広告運用支援サービス「SEM-BP(Best Practice)」を提供開始した。

SEM-BPはトレードダブラー株式会社TD テクノロジーの検索連動型広告最適化ツール「tdサーチウェア」を基盤に、NIKKOのSEM専門スタッフがコンサルティングを提供する。tdサーチウェアは英国SEM代理店の45%が採用している。NIKKOでは、tdサーチウェアを利用することで膨大なキーワード、広告クリエイティブの調整作業時間を短縮し、効率的な広告の露出や費用対効果の最大化を図れるとしている。

大手ネット広告代理店を中心に検索連動型広告運用管理ツールの導入が進んでいる。サイバーエージェントとセプテーニは米SearchIgniteと、トランスコスモスは米SearchForceと、アイレップはイスラエルのKENSHOOのそれぞれの運用管理ツールを採用済み。

TDテクノロジー

http://www.tdtechnology.co.jp/

cf.

フルスピード、Omniture SearchCenterを採用

アイレップ、検索広告運用管理プラットフォーム・ケンショーサーチを採用

三井物産VIXIA、米Efficient Frontierの検索広告管理システムを採用

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。