SEMリサーチ

SEMリサーチ

「PageRank更新は有料リンク販売サイトを標的にしたもの」 - 米Google Matt Cutts氏

米Search Engine Journalによると、米Googleエンジニア・Matt Cutts氏が今回のPageRank更新について、有料リンク販売サイトを標的にしたものであることを明らかにした。

Matt Cutts氏は、先週末に実施された視認可能な(Googleツールバー上の)PageRank更新は主にPageRankを販売しリンクを張っているサイトに関するものであり、PageRankをリンク先に渡す有料リンクはウェブサイトの評価に影響しているとした。

Matt Cutts Confirms Paid Links & Google PageRank Update [Search Engine Journla]

http://www.searchenginejournal.com/matt-cutts-confirms-paid-links-google-pagerank-update/5906/

cf.

有料リンク & Google PageRank減点ペナルティを巡るFAQ[サーチエンジン情報館]

国内サイトのPageRank下落も確認 - Google PageRankデータ更新と有料リンク問題[サーチエンジン情報館]

グーグル、SEO"有料リンク"対策に新ポリシー - 販売サイト側へのペナルティ発動へ[サーチエンジン情報館]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。