SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

「セカンドライフ」(2007年6月 - 2008年6月比較、キーワードハンター)

仕事上、ネットの旬な話題についてGoogleニュースやアラートを駆使して常時、最新の情報をチェックしているのですが、ここ最近、セカンドライフの新規リリースの量が減ってきている印象があります。そこで、キーワードハンターを利用して、セカンドライフの最近1年間の検索回数を調べてみました。

キーワード「セカンドライフ」の月別検索回数

検索月 検索回数

2008/06 83,645

...

2008/01 202,333

...

2007/07 754,218 ←ピーク

データ提供元:キーワードハンター

ちなみに「second life」の場合、ピークが2007年6月の約5万回、その後、減少して2008年6月は約7,500となっています。

2007年前半は雑誌や新聞など色々なメディアがセカンドライフを取り扱ったことで、毎月検索回数が上昇、2007年7月には75万回を突破したのですがこれをピークに8月以降、徐々に検索回数が減っていきます。今年1月の時点で20万2000回、前月はついに8万回まで減少しています。セカンドライフ専門のニュースサイト見ても、最近は大手企業のニュースがあまり見かけられませんので、下火なんでしょうね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。