SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google 63%、Yahoo!19% 米国検索シェア 2008年8月 - comScore調査

米comScoreは2008年9月19日、2008年8月の米国検索エンジンシェアを発表した。

Googleは前月の61.9%から63.0%とシェアが微増したが、2位のYahoo!、3位のMicrosoft (MSN / Live Search)はそれぞれシェアを落とし、19.6%(前月比マイナス0.9)、8.3%(同0.6)となった。同月の米国の検索回数合計は117億回で前月と変わらないが、回数に占めるシェアを見るとGoogleは74億回と2ポイント伸ばしている。Yahoo!は23億回、Microsoftは9億7千回だった。

検索プロパティ別で見ると、Googleは102億回、Yahoo!は24億回、Microsoftは10億回、AOLが8億3900回。

次のグラフは、comScoreが毎月発表してきた米国の検索シェアランキングを2006年1月から2008年9月まで集計して作成したもの。2年半あまりの間にGoogleが検索シェアを20%ほど伸ばしていることがわかる。ちなみに2004年8月のGoogleシェアは36%。

米国の検索シェアの推移 comScoreの発表データをもとに作成.

cf.

Google 61.5% Yahoo! 20.5% 米国検索シェア 2008年7月 - コムスコア調査

Google 61.5%、Yahoo! 20.9% - 米国検索シェア 2008年6月 - コムスコア調査

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。