SEMリサーチ

SEMリサーチ

Googleパーソナライズ検索のメッセージ (日英比較)

パーソナライズ検索が適用された検索結果が表示された場合の、google.co.jpとgoogle.comのメッセージ比較。

日本語版

Google アカウントにログインして検索すると、ウェブ履歴に基づいてより関連性が高いと思われる検索結果が表示されることがあります。「seo」の検索精度を向上するため次の情報を使用しました:

英語(US)版

When possible, Google will customize your search results based on location and/or recent search activity. Additionally, when you're signed in to your Google Account, you may see even more relevant, useful results based on your web history. The following information was used to improve your search results for seo:

google.comの場合、ログインをしていない状態でも直近の検索行動やアクセス元IPアドレスに応じて検索結果が変化する場合がある、と読み取れます。米国の専門家の方に聞くと「ログインしていなくても変わるよ」といってますので、Googleパーソナライズ検索の適用方法が本エントリーを執筆している2009年1月16日時点では異なるのかもしれません。

ちなみに、2007年2月以降はGoogleアカウントのデフォルト設定がパーソナライズ検索を有効になっているため、意識したことがない人でもログインした状態で検索していれば勝手にパーソナライズ化されています。

[UPDATE] 2009年4月から、IPアドレスから居住地(検索している場所)を特定し、自動的に位置情報に基づいたパーソナライズ検索が行われるようになりました。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。