SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、時間やコンテンツの種類で簡単に絞込みできる新機能をリリース

米Googleは2009年5月12日、米国で開催中のSearchologyにて検索結果をフィルタリングする新しい検索機能を発表した。日本と米国でリリースされ、順次、利用可能になっている。

Searchologyは2回目の開催。前回(2007年)はイメージや動画、ビデオなど様々な検索結果を一度に得られるユニバーサル検索を発表したときだ。現在、リリース当初と比較して10倍以上の検索クエリで検索結果がユニバーサル化されているという。このように検索技術を常に改良してきたGoogleだが、検索に慣れてきたユーザの増加に伴い、もっと多くの複雑な検索タスクをこなす方法が求められているという。そこで、より早く、より簡単にユーザが探している情報を検索できるようにするための新しい検索機能が、今回のSearch Optionsだ。

「Search Options」(日本名:検索ツール)は、検索結果をコンテンツの種類や時間軸でフィルタリングできる機能。たとえば、4月下旬から話題の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)は日を追うごとに刻々と最新のニュースがアップデートされる。今回リリースされたSearch Options を使うことで、最近(※期間不明)や24時間以内、1週間以内、1年以内という期限を区切ってウェブページを探し出すことができる。

また、新たに動画、フォーラム(掲示板)、レビュー(クチコミ評価)に対象を絞り込んで検索する機能も追加。たとえば、最近発売されたある商品の評価について知りたくて検索するとき、単純に商品名で検索しても、製品概要や発売のニュースなどのページも検索にヒットして、必ずしも目的のレビュー情報を得られるわけではない。このとき、Search OptionsのReviewsを選択することで、その商品に関するレビューが記述された結果を得られるので、目当てのページに簡単にアクセスすることができる(注:日本版(検索ツール)ではビデオと掲示板のみ。レビューは未対応)。

More Search Options and other updates from our Searchology event [Google Blog]

http://googleblog.blogspot.com/2009/05/more-search-options-and-other-updates.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。