SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、サーチウィキ(SearchWiki)を無効にする設定を追加

GoogleがSearchWiki(サーチウィキ)を無効にするためのオプション機能を7月上旬に追加した。米国版(google.com)は2009年6月時点で確認できたが当時は日本版(google.co.jp)は対応していなかった。

サーチウィキを無効にするには、Google検索の「表示設定」をクリックして、ページ下部の『検索結果の共有、順位変更、削除、コメント、追加オプションを表示しない』にチェックを入れる。

サーチウィキは2008年11月にリリースされた検索結果をカスタマイズする機能。検索順位を入れ替えたり、関心がないページを検索結果から除外したり、コメントを追加することができる検索パーソナルツール。リリース当初はサーチウィキを無効にするための設定がよういされていなかったが、検索結果に矢印や吹き出しのアイコンが出て検索結果がシンプルでなくなること、こうしたツールそのものを不要というユーザの声も少なくなかったことから、Googleも無効にする機能を将来提供することを約束していた。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。