SEMリサーチ

SEMリサーチ

Twitter、位置情報APIのサポート開始

米Twitterは2009年8月21日、tweets(つぶやき)に経度・緯度の位置情報を付加できるAPIを提供する計画を公式ブログで発表した。これまではユーザプロファイル情報やデバイスからの情報に依存していたが、Twitterが公式サポートすることで位置情報の信頼性を高める。

Twitterに位置情報を与えることで、たとえば地理的に近い場所にいるユーザがつぶやいた情報を閲覧したり、コンサートや花火大会などのイベントや地震などの災害時に、関係するつぶやきを探しやすくなる。

位置情報機能はデフォルトではオフ(無効)で、ユーザが任意に機能を有効にする必要がある。また、Twitterは位置情報の保存は一定期間内にとどめる方針も明らかにしている。

Location, Location, Location [Twitter]

http://blog.twitter.com/2009/08/location-location-location.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。