SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Yahoo!、Google AdWordsキャンペーンのインポート機能を提供へ

米Yahoo!検索広告担当バイスプレジデント David Pann氏は2010年1月14日、Google AdWordsのアカウントデータをインポートして、Yahoo!検索広告プラットフォームで同様のキャンペーンを展開可能にする機能を2週間以内に提供することを明らかにした。

インポートできるデータは、Google AdWordsで利用するキーワードなど。ジオターゲティングやデモグラフィック、デイパートターゲティングなどの細かなオプションはインポート後に設定可能。

また、米Yahoo!は広告主がYahoo!検索ネットワーク内で入札金額を調整する機能を提供することも明らかにしている。たとえば、Yahoo!サイトとパートナーサイトで個別の入札価格を指定することができる。David Pann氏は、広告主がすべてのクリックに対するメッセージと価格をコントロールできるようになると述べている。

Yahoo Lets Search Marketers Import AdWords Campaigns

http://www.clickz.com/3636139

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。