SEMリサーチ

SEMリサーチ

Bing、ウェブマスター向け「Bing Webmaster Tools」日本語に

マイクロソフト・Bingがウェブマスター向けに用意している無料ツール「Bing Webmaster Tools」のユーザー・インターフェース(UI)が日本語に切り替わった。

Bing Webmaster Toolsは008年8月に2公開何度かのアップデートを経ており日本語サイトも登録可能だったがUIは英語のままだった。Googleが提供するウェブマスターツールに相当するもので、運営サイトのクロール及びインデックス状況やBing経由のトラフィック(クリックやインプレッション、クリック率)を確認することができる。

機能的には変化がないが、一部、翻訳がおかしい箇所がある。画面上部のグローバルナビゲーションで、英語版の"Traffic"(トラフィック情報)に相当する箇所が、日本語では「交通情報」となっている。それ以外の箇所はトラフィックとカタカナ表記なので、間違いに違いない…。

bing-webmaster-tools-20110426.png

Bing Webmaster Tools

http://www.bing.com/toolbox/webmasters/

#

最初にメニューを見た時に、JRの運行状況などのページへのリンクがなぜここに?と考えてしまいました

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。