SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

SEO「検索の1%がページ読込速度も加味してランキングを決定」Google Matt Cutts氏

米Googleは2010年4月よりページのロード時間(読込速度)をランキング決定時のシグナル(手がかり)として利用しているが、同社のMatt Cutts氏が全検索の1%がページ読込速度を要因として検索結果ランキングに提供を与えているとコメントした。

「Googleはどのようにページ読込速度を決定しているのか?」という質問に対して同氏は、Googleツールバーをインストールし、オプトイン許可を明示しているユーザーからデータを収集して、リアルなページ速度を収集しているという。実際、全検索の1%が目立つ程度にランキングに影響している。

How does Google determine page speed?

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。