SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Microsoft、Bingの新しい検索結果のバケットテストを実施

米WebmasterWorldに投稿されたユーザーからの報告によると、米Microsoftの検索エンジン・Bing(ビング)が新しい検索結果のバケットテスト(Bucket Test)を実施している模様だ。

現在のBingの検索結果は2009年6月発表時点のデザインを元に改良を積み重ねてきた結果、検索タブが二重に存在したりスペースの割に文字が多く詰め込まれる機能があるなど、全体的に画面がごちゃごちゃしている印象となっている(米国版のBing.comを参照のこと)。

Bing 検索結果 テスト版 2012年2月

一部のユーザー向けに試験的に表示している新しい検索結果は、デザインやレイアウトを再設計し、情報も整理され、配色もシンプルにすることで、すっきりとしたクリーンな印象になっている。

Seing new SERP pages

http://www.webmasterworld.com/msn_microsoft_search/4418533.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。