SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

SEO:サイトに設置可能な 301リダイレクトの本数に制限はあるのか?

マットカッツ「ない」

サーバに負荷がかかる、面倒くさい、ウェブ担当者の知識不足など様々な理由で、ドメイン変更・移転時において必要な301リダイレクトを、旧ページから全て新サイトのトップページにリダイレクトしているケースがあるのですが、あまり推奨はされません。

なお、マットカッツ氏はリダイレクト連鎖(301R -> 301R -> 301R .. とリダイレクトをつなげること)はいくつまでOKか?という質問にも回答しており、理想は1ホップ、3,4ホップでもいけるけどそれ以上は危険とのこと。

#

合理的な理由に基づいて大規模なサイトがドメインを変更・移転することが発生しうる状況、さらにユーザーエクスペリエンスの観点から1:1ページ 301リダイレクトを選択することが妥当であるという点を考慮すれば、 Googleは原則としてリダイレクト本数に制限をかけない(かけるはずがない)ことは自ずと導けます。だから個人的にはどうでもいいQAですが、実際のところ本件は質問されてくる方が結構いる(だからこそ Google もこうしたビデオを用意している)ので念のため。

また、リダイレクト連鎖の話をすると「(たとえばアフィリエイト広告を掲載していて)アドサーバを経由させるので何回かリダイレクトするのですがSEO的にどうですか?」という質問をされる方も時折いらっしゃいますが、掲載する広告の話なので SEOうんぬんが全然関係ありません。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。