SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Facebookグラフ検索、参照キーワード情報を取得可能に

米G-Squared InteractiveのGlenn Gabe氏によると、Facebook Graph Search(グラフ検索)がリファラーにキーワード情報が含まれるように変更されたという。マーケッターは今後、ウェブ解析時にFacebookグラフ検索からの訪問者が検索時に利用したキーワードを閲覧できるようになる可能性がある。

同氏によると2013年1月時点では検索結果のリンク先URLにキーワード情報は含まれていなかったそうだが、3月22日時点ではキーワードが文字列 q= 以下に含まれているとのことだ。ただし現状では、Google Analyticsなどのウェブ解析ツールは Facebook を検索エンジンとみなしていないため、解析レポートから確認できるわけではない。

I noticed that the keyword was now being passed along in the referrer!   Below is an example of a new referrer.  You can clearly see the q={keyword} being passed now. [...] As you can guess, I jumped into Google Analytics to see how this was being picked up. Since Facebook isn’t an official search engine in GA, it was still showing up as a referring site (without the keyword showing up). [Facebook Graph Search Update: Facebook Now Passing Keywords to Destination Websites, Can Track in Google Analytics]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。