SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、site:コマンドが使えず -- ドメインクラスタリングによる不具合が原因

先日、検索結果の多様性を調整する目的でドメインクラスタリングの仕様変更を行ったGoogleだが、この副作用として site: コマンドが利用出来なくなっている。米Googleウェブスパム対策チームのMatt Cutts氏は、ドメインクラスタリングの変更によるバグであり、来週には修正するという。

site:はGoogleで利用出来る検索演算子の1つで、指定したドメイン(サイト)内のみの情報を検索できる。とりわけSEOにおいて、Googleが適切にページをインデックスしていることを確認する時によく利用される。

Google 検索演算子

https://support.google.com/websearch/answer/136861?hl=ja

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。