SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Facebook、スポンサードサーチ広告を一旦終了

米Facebookが同社広告の再編の一環としてスポンサードサーチ広告を一旦終了することが明らかになった。

Facebookスポンサードサーチ広告は Facebookの画面上部に設置されている検索窓の結果内に表示される広告で、昨年8月頃から提供が始まった。Facebookの広報担当によると、同広告を利用するマーケターの大多数がアプリやソーシャルゲームの広告・販促を目的としていたという。しかし、その用途であれば同社が提供するモバイルアプリ広告など、より適切で効果的な代替広告メニューを選択してもらうことが適切であるという考えから、今回の提供中止の決定に至った。

今後は、Facebookグラフ検索での提供を模索する。

Facebook to eliminate sponsored search results

http://www.insidefacebook.com/2013/06/13/facebook-eliminating-sponsored-search-results/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。